ポケモンピクロス攻略サイト

大ステージの攻略方法

大ステージの特徴

基本的に、大きいステージほど難易度が高いです。中盤までは、20×15のステージで使えるポケモンスキルの数が少ないので、余計に難しく感じます。

適切なポケモンスキルを使えば、20×15のステージでも難易度はぐっと下がります。「ポケモン検索」で欲しいポケモンを見つけ、そのエリアを優先的に開放すると、効率的に攻略することもできます。

大ステージのおすすめポケモンスキル

クロスボム(スラッシュボム)
クロスボムは、広いステージほど塗られるマスが増えます。発動マスを指定できるタイプのポケモンスキルなら、ステージの端を一気に塗ることができます。スラッシュボムも、同様の理由でおすすめです。
スプレッドボムやスクエアボムも悪くないのですが、これらのスキルはどちらかというと狭いステージ向きです。
オートリカバリーX
とにかくオートリカバリーXは便利です。間違えを直すだけでなく、適当にマスを塗って確定する使い道もあります。適当に塗っても、それが正解なら使用回数は減りません。
基本テクニック」で解説してありますが、ステージの端のマスを確定すると、その後の攻略がずいぶんと楽になります。
ブルーフォース
20×15のステージは、確定するマスを探すのが大変で、時間もかかりますす。ブルーフォースは、この作業を自動でしてくれますので、非常に楽で、結果的に早く解けます。
さらに、ブルーフォースを使うことで、両端からマスを数えなくても確定するマスを見つけることもできます。詳細は、「基本テクニック」をご覧ください。
スロウタイム
フリーズタイムは加算ですので、制限時間の短いステージほど効果が大きいです。スロウタイムは乗算ですので、制限時間が長いステージほど効果が大きいです。20×15のステージは制限時間が長いものが多いので、基本的にどちらも使う必要はないのですが、使うならスロウタイムの方が適しています。
ちなみに、スロウタイムの効果は重ねがけが可能です。複数のスロウタイムを使えば、時間の進み方を半分以下に抑えることもできます。ブルーフォースの効果時間も伸びます。
ポケモンピクロス攻略

特徴と評価

ピクロイトの使い道

デイリートレーニング

ひみつのパスワード

ポケモン検索

基本テクニック

早解きのコツ

大ステージの攻略方法

アナザーモード用テクニック